ヘミングウェイ 名言(原文に忠実に再翻訳しました)

村上春樹

「螢」 村上春樹

取材先へ向かう飛行機の機内で「螢」 を読んでいる。再読ではあるが、久しぶりなので未読とあまり変わらない。 読了。 うーん、これは明らかなチョ […]

「窓」 村上春樹

音のない記憶の世界に降りていくようなアンニュイなムードに包まれているが、しっとりとした読書を愉しめる魅力ある一篇だ。 物語の設定も展開もかな […]

「鏡」 村上春樹

三十数年生きてきて一度も幽霊を見たことがない、虫の知らせも経験したことのない男が、人生でたった一度の恐怖体験について語る、という短編だ。語り […]