遠藤周作

「秋のカテドラル」 遠藤周作

遠藤周作の新刊を読めるとは思っていなかった。 「秋のカテドラル」は、2021年10月22日に発売された遠藤周作の初期短編集の表題作。言うまでもないが、著者はすでに他界している。この短編は1955年に「 […]

「生き上手 死に上手」 遠藤周作

今回は短編ではなく、1991年初版の遠藤周作のエッセイ集について書こうと思う。30年近く前の随筆だが、古さを微塵も感じさせない。さまざまな角度から柔らかにものごとを見る感性がベースあるので、ある種の普 […]