ヘミングウェイ 名言(原文に忠実に再翻訳しました)

「アン夫人の沈黙」 サキ

短編の名手として知られるサキは、1870年生まれのイギリスの作家。 怪奇的、シニカル、貴族的な作風で、びっくりするような結末で魅せる作品が多い。文章も構成もよく練られていて完成度が高い。 この「アン夫 […]

「一人ならじ」 山本周五郎

「いい短編だねぇ」と呟きたくなる凛と背骨の通った名篇だ。私のブログを読んでくださっている方の多くは、山本周五郎という作家にまるで関心がないかと思う。決めつけは良くないが、ヘミングウェイやサリンジャーと […]

残念なCafeで苦笑い、という話。

昨日は、リピートしたくなる良質なPUBを見つけたという「らしくない小洒落た記事」を書いたが、今日入ったCafeは残念な結果に終わった。 なにが残念って、まずコーヒーに味がない。コーヒーを頼んだのでコー […]

1 47