独断と偏見の作家紹介 トルーマン・カポーティ編

私はよく大型の書店へ行き、いろいろな作家の小説をランダムに手に取り、出だしの数行だけを読むことがある。数行で何がわかるのか、と言われそうだが、ファース … 続きを読む 独断と偏見の作家紹介 トルーマン・カポーティ編