「窓」 村上春樹

音のない記憶の世界に降りていくようなアンニュイなムードに包まれているが、しっとりとした読書を愉しめる魅力ある一篇だ。 物語の設定も展開もかなり面白い。 … 続きを読む 「窓」 村上春樹