「ごく短い物語」 アーネスト・ヘミングウェイ

センチメンタルな初期の短編で、「ごく短い物語」(現代:A Very Short Story)という題名の通り、文庫で3ページとごく短い。そもそもは短編 … 続きを読む 「ごく短い物語」 アーネスト・ヘミングウェイ