ヘミングウェイ 名言(原文に忠実に再翻訳しました)

「沈黙」 村上春樹

著者が40代前半、1991年に書かれた短編だ。 天候不順により飛行機のフライト時刻が遅れている。空港のレストランで、「僕」は仕事の先輩である大沢と運航再開を待っている。大沢がボクシング経験者であること […]

1 38 47