村上春樹

1/5ページ

「謝肉祭(Carnaval)」 村上春樹

  • 2020.08.11

主人公がベストワンに挙げたルビンシュテインの「謝肉祭」を聴きながら、この短編を読んだ。(この演奏で合っているのかわからないけれど…)     うーん、どうだろう。引き込まれて一気に […]

村上春樹 短編トップ3

  • 2020.07.23

はじめにお伝えしておくが、独断と偏見のランキングであって、誰もが楽しめるオススメ作品の紹介ではない。(エラそーに断言) 個人的な思い入れが反映されているため、癖は強いが、世に溢れている熱のないランキン […]

「一人称単数」 村上春樹

  • 2020.07.23

これ以上ないくらい素晴らしい短編だと思う。プロットもセリフもエンディングもすべて完璧で、心から魅了された。(一度も本から目を離すことすらできなった) 私にとっては著者の最高傑作であり、短編小説の一つの […]

「TVピープル」 村上春樹

  • 2020.06.01

好き嫌いはあるだろうが、私は理屈抜きに楽しめた。おそらく著者自身が楽しみながら書いているのだろうが、読み手を退屈させたくないという気遣いを感じたりもした。読む拷問みたいなエラそーな純文学とは対極にある […]

「ファミリー・アフェア」 村上春樹

  • 2020.05.30

多くの人が好きな村上春樹作品として挙げるだけあって、かなり面白く、読後も心に残る。著者の特徴とも言える全体を覆うダークなメタファーはなく(気づいていないだけであるのかもしれないが)、愛おしくなるような […]

1 5