安部公房

「夢の兵士」 安部公房

  • 2020.01.09

多分、1957年の短編。 老巡査が雪山で逃げた脱走兵を追ったら自分の息子だった、という哀しいオチのついた短編だ。(ネタバレ!) 残酷なバッドエンディング。どこか幻想的ではあるが、抽象的ではないので、読 […]